〒 520-2192
滋賀県大津市瀬田月輪町
滋賀医科大学
神経難病研究センター
TEL 077-548-2402

国立大学法人 滋賀医科大学

日本認知症学会

学会・講演会・講習会のお知らせ

2016年10月28日(金)
第22回MNRC国際シンポジウムを開催します。

  神経難病研究センターでは、第22回MNRC国際シンポジウムを、下記の通り
  開催致します。つきましては、皆様方のご参加をよろしくお願いいたします。

              記

 ■ 演題と演者:以下のプログラムをご参照下さい。
 ■ 日 時: 平成28年10月28日(金)14:30 ~ 16:30
 ■ 場 所: 滋賀医科大学附属病院 3階 第3会議室

◆このシンポジウムは大学院博士課程の講義および
  リーデイングプログラムの講義として認定されています。

【プログラム】

 1) 14:30 Opening Remarks: Kohei Shiota
(President and Dean, Shiga University of Medical Science)

 2) 14:35–16: 30 Presentations

1. 14:35–15:25 Chairperson: Ikuo Tooyama (Professor, MNRC)
“ Changing neuroinflammation in aging and neurodegenerative
diseases: Does this represent the best approach for
therapeutic treatments for Alzheimer’s and Lewy body disease?

Douglas G Walker
(Professor, Arizona State University)

2. 15:25–16:00 Chairperson: Masaki Nishimura (Professor, MNRC)
“ Roles of gut microbiota in Alzheimer’s disease.”
Robert P. Friedland
(Professor, University of Louisville School of Medicine)

3. 16:00-16:25 Chairperson: Makoto Urushitani (Professor, SUMS)
” Therapeutic strategies for neurologic intractable disease
utilizing juvenile properties of children.”
Masaki Mori
(Associate Professor, MNRC, SUMS)

3) 16:25–16:30 Closing Remarks: Kazumasa Ogasawara
(Vice-president, Shiga University of Medical Science)

 なお、お問い合わせは神経難病研究センター 遠山真由美
 (mayumit@belle.shiga-med.ac.jp, Tel:2331)までお願い致します。

一覧に戻る

ページの先頭に戻る